WordPressのプラグイン ビジュアルエディタと出力されるthe_contentをカスタマイズできる「TRUEedit」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理画面のエディタの細かい部分を自分好みに微調整できるプラグインです。テキストエリアの拡張やフォントサイズの変更が簡単に行えます。

 

f:id:sasa-red:20150126000846j:plain

 

上記が設定画面であり、テーマにコンテンツを出力する時(the_content())を使用する際に使用するフィルターを解除するか設定できます。

設定できる内容は

  • 「capital_P_dangit」フィルター
  • 「convert_chars」フィルター
  • 「convert_smilies」フィルター
  • 「do_shortcode」フィルター
  • 「prepend_attachment」フィルター
  • 「shortcode_unautop」フィルター
  • 「wpautop」フィルター
  • 「wptexturize」フィルター

 他にもフォントサイズやフォントカラーを変更することが可能です。

 

このプラグインの問題点として、開発が4年前から更新されていないということです。

今後、WordPress本体に仕様変更や追加機能などが加わった場合に、対応されない可能性があります。

 

手っ取り早く変更をコンテンツ部分をカスタマイズするには良いプラグインかもしれません。

 

Related post