クラウド アプリ開発 Monacaが便利過ぎる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Monacaというアプリ開発サイトに出会った。

f:id:sasa-red:20140513014937j:plain

今までのアプリ開発の常識とは・・・AndroidはJava。iOSはObjective-Cを使って開発する。
なおかつ、ユーザーインターフェースの作成が大変・・・と言ったイメージでした。

ところが、Monacaと出会って、衝撃を受けました。

まず、必要な知識

  1. HTML5 ・・・ HTMLの派生なので、敷居が低い
  2. CSS3 ・・・ ブラウザはスマートフォン、タブレットなので、IEを気にする必要がない。
  3. Javascript ・・・ アプリを動かすプログラム

上記3点を理解していると、RSSリーダーやメモ帳、他のAPIを使用したアプリが作成可能になる。

Webエンジニアの方には、いつも使っている言語、という方も多いかと思います。

Monacaをおすすめする理由は、それだけではございません。

開発環境

開発環境は、ブラウザを経由してクラウド開発が可能です。
それだけではありません。
開発後、iOSとAndroidさらにWindowsタブレット用アプリとして、出力することが出来ます。

開発の流れ

  1. 見た目をHTML5とCSS3で作成します。
  2. そのソースコードを、アプリ内ブラウザで表示し、アプリのUIとして使用します。
  3. カメラ起動やQRコードの読み取りなどの処理をJavascriptから読み出します。

その他、ネット上のAPI使用などもJavascriptを介して行うことも出来ます。

この開発環境は、アプリの開発ハードルを一気に下げた印象です。

例として、WordPressでホームページを制作している、Webデザイナーが、スマホ・タブレットのアプリを作れてしまうくらい低くなったと思います。

これから何か試しにアプリを作成して、リリース出来たらいいなと思っております。

Related post